【これで解決!】Netflixのマッチ度について詳しく解説

Netflix(ネットフリックス)を利用している方であればおそらく一度は目にしたことがあるであろう「マッチ度〇%」の表示。

この記事では、Netflixの人気の理由のひとつでもあるおすすめ機能「マッチ度」について以下のようなことを中心に解説していきます。

この記事で解決できること
  • そもそもマッチ度って何?
  • マッチ度ってどうやって決まるの?
  • マッチ度が表示されない(出ない)作品があるのはなぜ?
  • マッチ度を消すことはできる?
  • マッチ度をうまく活用する方法を知りたい
目次

Netflixのマッチ度とは

マッチ度とは、Netflixのアルゴリズムがユーザーそれぞれにどの程度おすすめできる作品なのかということを55%~98%程度の数値で表したレコメンド機能です。

例えば、見たい映画を一通り見尽くして「他に何かおもしろい映画でもないかな…」と思ったことはないでしょうか。

ただ、おもしろい映画と一言にいっても、人それぞれに好みのジャンルやストーリーは違うもの。

あなたのことを全く知らない人に「何かおすすめの映画はある?」と聞くよりも、あなたが今までどのような映画を観て、どのような映画に感動し、どのような映画を好むのかという事をある程度知っている家族や友人といった親しい間柄の人に聞く方が好みにあった作品に出合える可能性が高いでしょう。

Netflixのマッチ度では機械学習によるアルゴリズムによって、ユーザーごとの視聴履歴作品への評価といった様々なデータをもとに「あなたが気に入るであろう作品」を推薦してくれます。

Netflixでマッチ度が決まる仕組み

マッチ度はNetflix独自のレコメンド機能により算出されています。

公式から発表されている主な要素は以下の通りです。

マッチ度が決まる仕組み
  1. 視聴した作品の履歴
  2. 視聴した作品への評価
  3. 視聴した作品のジャンルやカテゴリー、キャスト、公開年ほか
  4. 検索した作品
  5. 最初のアンケートで選択した作品やジャンル
  6. 視聴傾向が似ているユーザー
  7. 住んでいる国・言語の選択
  8. 利用しているデバイス
  9. 視聴する時間帯・曜日
  10. 視聴する時間の長さ

上記のような情報をNetflix独自のアルゴリズムによって処理を行い、マッチ度の数値ホーム画面に表示される作品が選ばれます。

グッドボタン/バッドボタンで作品を評価する

視聴した作品への評価は、YouTubeなどでも見かけるグッド/バッドボタンの選択によって行うことができます。

グッドボタンを押すことによってユーザーの好む作品と判断し、似たジャンルや似たカテゴリーの作品がおすすめされます。

逆にバッドボタンを押せば興味のない作品として認識され、似た作品がホーム画面に現れなくなる、マッチ度が低くなるなどのカスタマイズがされていきます。

Netflixの作品の表示方法

Netflixではユーザーごとにホーム画面が異なり、それぞれのユーザーが気に入るであろう作品を見つけやすいように表示されています。

サムネイルをユーザーごとに変化させる

ユーザーごとに作品のサムネイルを変化させているのもNetflixの特徴です。

その際に参考にしているデータは「マッチ度が決まる仕組み」でも紹介した、ユーザーの住んでいる国視聴履歴などのデータ。

例えば人気SFホラーの「ストレンジャー・シングス」では、以下のような複数のサムネイルからユーザーごとに最も興味を持ってくれるであろうものを表示しています。

ストレンジャーシングス サムネイルの種類

Netflix登録時のコールドスタート問題

コールドスタート問題とは、ユーザーに関しての蓄積データが不足していて適切なレコメンドが行えない状態を指します。

Netflixでは登録時に好みの作品や好みのジャンルを選択することによってこの問題を解決しています。

また、アンケートをスキップした方に関しては人気の作品やジャンルを幅広くおすすめし、その後の視聴履歴や評価などのデータからパーソナライズされていきます。

Netflixのマッチ度が表示されない理由

Netflixでマッチ度が出ない場合に考えられる原因は以下の通りです。

マッチ度が表示されない理由
  1. マッチ度が55%以下の作品
  2. 新着、配信予定の作品
  3. 視聴中の作品
  4. マッチ度を算出するためのデータが不足している

❶ マッチ度が55%以下の作品

Netflixのマッチ度の表示は、54%以下の作品には表示されません。

マッチ度が98%~55%程度の数値の場合にのみ表示されます。

❷ 新着、配信予定の作品

新着の作品、または今後配信予定の作品の場合は、通常マッチ度が表示される場所に「新着」「〇月〇日 配信予定」と表示されるためマッチ度の表示はされません。

❸ 視聴中の作品

ホーム画面の「視聴中コンテンツ」にある作品の場合にはマッチ度が表示されません。

❹ マッチ度を算出するためのデータが不足している

登録時など、ユーザーのデータが不足している場合にはマッチ度が表示されない場合があります。

作品を視聴したり、グッド/バッドボタンで評価することによってデータが蓄積され、マッチ度が表示されるようになります。

Netflixのマッチ度を消すことはできる?

Netflixではマッチ度をリセットしたり消すことはできません。

ただ、マッチ率はユーザーの行動によって常に変化しています。

現在のマッチ度に納得がいかなければ、自身がいままでに見たなかで、特にお気に入りの作品に対してグッドボタンを押すことで、その作品に似たジャンルやカテゴリーの作品のマッチ率を上げることができます。

Netflixのマッチ度をうまく活用しよう

Netflixのマッチ度は、視聴履歴視聴傾向が似ているユーザーなど様々な要素によって数値が変化しています。

なかでもユーザーが行ったグッド/バッドボタンでの評価が大きく影響していると思われます。

視聴した作品が好みの作品だった場合にグッドボタンを押せば、今後似たジャンルやカテゴリーの作品が高いマッチ度の作品としてホーム画面に優先して表示されるようになります。

逆に好きでない作品バッドボタンで評価することによって今後、低評価した作品や同じジャンルの作品がホーム画面に表示される機会が少なくなります。

作品を視聴した後にグッド/バッドボタンで積極的に評価をすれば、Nextflixが好みに合った作品を見つけてくれるでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる