Amazonプライムビデオの解約方法と3つの注意点をわかりやすく解説

Amazonプライムビデオ(プライム会員)の解約手続きは短時間で、簡単に行うことができます。

この記事では「プライムビデオの退会ができない」といった方や、これからプライム会員の登録を行うにあたって「簡単に解約できるのかな?」と思っている方に向けて、

  • 解約方法(手順)
  • 解約時の注意点

といったことを中心に、初心者の方でもわかりやすく解説していきます。

プライムビデオ(プライム会員)の解約に関して疑問や不安を持っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

目次

 

Amazonプライムビデオの解約方法(解約手順)

ここからは、実際にプライムビデオ(プライム会員)の解約手順を画像付きで解説していきます。

 

まずはじめにブラウザ(インターネット検索など)から、Amazon公式サイトへアクセスします。

1.トップ画面の左上にある[≡]を選択します。

 

 

2.[アカウント]を選択。

 

 

3.[プライム会員情報の設定・変更]を選択。

 

 

4.上部の[プライム会員情報の管理]を選択して、下に出てきた[プライム会員情報]を選択。

 

 

5.[プライム会員資格を終了し、特典の利用をやめる]を選択。

 

 

6.再び、[特典と会員資格を終了]を選択。

 

 

7.もう一度、[会員資格を終了する]を選択

この時に[更新前にお知らせを受け取る]を選択すれば、会員資格が終了する3日前にメールでお知らせしてくれます。
解約するかどうか少しでも迷われている方は利用してみてもいいかもしれません。

 

 

8.最後に、[202〇/○○/○○特典と会員資格を終了]を選択すれば解約手続き終了となります。
下部に利用可能な期日が記載されていますので確認しておきましょう

 

 

解約時の注意点

Amazonプライムビデオの解約時に知っておきたい注意点は以下の3つ。

 

解約時の注意点

  1. プライムビデオを解約するには、Amazonプライム会員を退会する必要がある。
  2. 解約後も期日まではサービスの利用が可能
  3. サービスの利用をしていない場合には、会費が返金される可能性がある

 

▼それぞれ詳しく確認していきましょう。

プライムビデオを解約するには、プライム会員を解約する必要がある。

プライムビデオはプライム会員の特典のひとつのため、プライムビデオだけを解約することはできず、プライム会員を解約する必要があります

プライム会員の解約を行えばプライムミュージックの利用や、お買い物をする際のお急ぎ便・お届け日時指定便を無料で利用できるといった会員特典すべてが利用できなくなりますので注意しましょう

 

 

解約後も期日まではサービスの利用が可能

他社のサービスでは解約手続きと同時にサービスの利用ができなくなるものが多いですが、プライムビデオ(プライム会員)の場合には、解約後でも指定の期日まではサービスを利用することができます

 

 

サービスの利用をしていない場合には、会費が返金される可能性がある

プライムビデオを含むプライム会員の特典を一切利用していない場合には、退会手続きを行った時点で会費が返金される可能性があります。

 

 

まとめ

Amazonプライムビデオの解約は手順さえわかれば簡単に行うことができます。

ただ、プライムビデオの解約を行えば同時にプライム会員の送料無料の特典なども受けることができなくなりますので、普段からAmazonでショッピングをされている方などは注意が必要です。

 

また、現在ではプライムビデオ以外にも多くの動画配信サービスで無料お試し期間が設けられています

見放題作品数19万本の「U-NEXT」、海外ドラマが豊富な「Hulu」、たくさんのフジテレビ番組が楽しめる「FOD プレミアム」など実際にいろいろなサービスを利用して自分に合ったものを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる